主婦のパートvs内職vs在宅ワークを徹底比較!自分に合う仕事はどれ?

少しでも収入を増やしたい主婦のみなさんにとって仕事は大事ですが、みなさん同じ仕事をしているわけではありません。自分の性格や生活のリズムだけでなく家計の状態などを考えながら、パートや内職、在宅ワークといった仕事から自分に合うものを上手に選んでいます。

でも今まで家事だけをしてきて、これから何かを始めたいという人にとっては、実際自分にはどんな仕事が合っているのかなかなかイメージすることができずに、結果として何もはじめられないでいる主婦の方がたくさんいらっしゃるのも事実です。

ここでは今度こそ自分にぴったりの仕事をみつけるために、それぞれの生活パターンを出来る限り時間軸をそろえて比較してみたり、収入の傾向などについて紹介しながら、主婦の仕事について考えていきたいと思います。

主婦のパートについて

主婦にとってパートのメリットなど

主婦にとってのパートのメリットは、採用さえされれば時給制のため収入が安定していることと、就業時間を増減させることで年間の収入額を調整することも可能なことです。

会社の組織に入ることで個人の都合だけを重視することができないため、場合によっては保育園や学校からのお迎え要請に即座に対応することが難しくなることは最低限想定しておく必要があります。

パートをしている人の生活パターン

  • 06:00 起床・朝食と弁当準備
  • 07:00 朝食
  • 08:00 登園・登校補助
  • 09:00 家事
  • 09:30 通勤
  • 10:00 パート
  • 12:00 昼食休憩
  • 13:00 パート
  • 17:00 買出し・帰宅・夕食準備
  • 19:00 夕食
  • 20:00 家事
  • 21:00 子供就寝
  • 21:30 家事・休息
  • 23:00 就寝

主婦のパート生活パターンは以上のような流れになります。就業時間は正職員と比べて若干少なくはなりますが、リズムはほとんどサラリーマンと変わりません。兼業主婦として家事という仕事もしながら通勤-パート-退社となるので日中は大忙しです。

主婦の内職について

内職について詳しくはこちら

主婦にとって内職のメリットなど

主婦にとっての内職のメリットは、自分の生活リズムに合わせて自宅で仕事ができることと、手作業内職なら収入の安定性・ネット内職なら下積みからの高収入の可能性などがあります。

注意する点は、手作業内職の場合近くの工場などで自分にあう求人があることが大事で、自分に合わない内職を選んではじめても長続きはしません。またネット内職の場合は、どんな高収入成功者であっても月数千円程度の下積みの時期があるということと、その努力を楽しむ気持ちが大事になります。

内職をしている人の生活パターン

  • 06:00 起床・朝食と弁当準備
  • 07:00 朝食
  • 08:00 登園・登校補助
  • 09:00 家事
  • 10:00 買出し・休息
  • 12:00 昼食
  • 13:00 内職
  • 18:00 夕食準備
  • 19:00 夕食
  • 20:00 家事
  • 21:00 子供就寝
  • 21:30 内職
  • 23:00 就寝

内職の生活パターンの一例はこのようになります。もちろん納品時以外は通勤の必要がなく、就業時間が決まっていないため自由度は高く、午前中に集中して内職することも可能です。従事時間を削ると当然個数も減るため、まとまった収入を得るためにはある程度まとまった時間を毎日確保する必要があります。

主婦の在宅ワークについて

在宅ワークについて詳しくはこちら

主婦にとって在宅ワークのメリットなど

在宅ワークをしている人の生活パターン

  • 06:00 起床・朝食と弁当準備
  • 07:00 朝食
  • 08:00 登園・登校補助
  • 09:00 家事
  • 09:30 在宅ワーク連絡確認
  • 10:00 在宅ワーク
  • 12:00 昼食
  • 13:00 在宅ワーク
  • 17:00 買出し・夕食準備
  • 19:00 夕食
  • 20:00 家事
  • 21:00 子供就寝
  • 21:30 家事
  • 22:30 在宅ワーク連絡確認
  • 23:00 就寝

在宅ワークは個人事業主といえども、仕事の中身は会社員が会社でする仕事を請け負って自宅ですることに他なりませんので、リズムも一定となる傾向があります。また仕事についてエージェントや会社と密に連絡を取る必要があるため、メールを常に確認する時間をとることも重要になります。

主婦の仕事についてまとめ

以上、主婦にとってのパートや内職、在宅ワークについての特徴を説明しました。最終的に自分にはどの仕事が合っているのかを判断するには、仕事という相手を知るだけでなく自分自身としっかり向き合って、何ができて何をしたいのかを考えることが一番大事になります。

パートにしても内職にしても在宅ワークにしても、何も考えずにとりあえず始めて合わなければすぐチェンジなんてことはよくありません。それぞれがどんな特徴があって、どれが一番自分の生活に無理なく溶け込むことができるのか、後悔しないように十分にイメージして選びましょう。