データ入力の内職をしたいと思ったら!人気のデータ入力内職3選

内職や在宅ワークのお仕事として人気の高い「データ入力」。これからデータ入力で内職をしたいと考えている皆さんへ、データ入力とは?という基本から、データ入力求人の魅力や先輩内職者の声を紹介します。



データ入力の内職とは?

データ入力とは文字や数字といった情報をエクセルなどの指定された様式に整理して入力していく内職です。インターネットに接続されたパソコンがあればお仕事をすることができます。扱う情報の量が多い場合があるため基本的にはスマホでは取り組むことができません。

    人気のデータ入力3選
  • 1.紙ベースの情報をデータ入力
  • 2.音声ベースの情報をデータ入力
  • 3.WEB上の情報をデータ入力

1.紙ベースの情報をデータ入力

もっとも一般的なデータ入力内職といえば、紙ベースの情報をデータ化する作業です。企業が集めた大量の手書きアンケートなどをパソコンでデータ入力していきます。データ化することで年齢や地域だけでなく反応も分析できるためとても重要なお仕事でもあります。タイピングが早いほど有利ではありますが、決められた納期内に正確なデータを納品できることの方が大事ですので、取り組みながら成長していくこともできます。

2.音声ベースの情報をデータ入力

これは別名テープ起こしとも言いますが、情報をデータ化するという意味ではデータ入力のひとつと言えるでしょう。録音された感想などの情報を決められた様式に入力していく内職になります。耳で聞き、頭に記憶して、手でタイピングしますので、その分スキルが必要になります。

3.WEB上の情報をデータ入力

最近依頼の増えているデータ入力がWEB上の情報を収集して整理し入力する内職です。インターネット上に散らばった多くの情報を収集してひとつにまとめることで様々な分析や応用が可能になります。依頼するクライアントは増加曲線を描いていますので、初めての方でも十分なお仕事を獲得することができます。

データ入力内職の注意点

データ入力を内職として取り組む際の注意点は、正確さと様式順守と納期遵守になります。データは入力して終わりではなく、そこからさまざまなビジネスに応用されていく大切なものです。そのため正確であることが何よりも重要になります。また様式の使い方についても決められたルールで入力しなければ分析することができません。

私たちにとっても企業にとってもビジネスはスピードが求められます。データ入力には必ず納期の設定がありますので、その期限内に必ず納品するようにしてください。ある程度お仕事を継続してもらっている人であれば契約時に納期の相談をすることも可能ですが、企業側としては事業全体のスケジュールがあっての納期ですので、そこは納期遵守が絶対です。






スポンサーリンク


データ入力を内職として選んだ理由

自分の気持ちはもちろん大切ですが、みんなはどうしてデータ入力をしたいと思うのかも気になりますよね。内職としてのデータ入力の魅力について先輩の声をいくつかご紹介したいと思います。

データ入力 (skt さん)

パソコン操作は長年経験があります。特に入力が早いわけではありませんが頭を使わないで出来ます。家にはパソコンはすでにありますので、新たな投資は必要ありません。また、自宅がオフィスなので、隙間時間を利用して出来るからです。

パソコンでのデータ入力 (ぽんこ さん)

今よく目にする内職ですし、私はパソコンを毎日使用していて、一応パソコン教室にも通った経験があるので、私の持っているスキルでできる内容の物があれば一度仕事として行ってみたいです。こういう内職をしてるのはかっこいいとも思えるので憧れでもあります。

データ入力 (りい さん)

子供がまだ小さく外でなかなか働けません。主人の給料でやっていくにも少し厳しくて、食費だけでも・・・。と思い、内職が思いあたりました。以前パソコンを中心とした職種に勤めていたのでデータ入力は得意としています。自分に合っている仕事が家で出来るのがありがたいです。

データ入力 (あかり さん)

何も考えずに淡々と作業できるので、簡単で楽です。頭を使う作業はやりたくないという方にはオススメです。私も、頭を使わない作業の方が効率よく稼げるかもと思ってやったことがありましたが、肩こりがひどくなって辞めました。肩こりの方には向かないかも知れません。

データ入力 (タカぽん さん)

以前知り合いから聞いた事があって、その人はパソコンでデザインをしたり、私と違ってスキルの高い人だったのですが、マンションやアパートなどの不動産の物件のデータを入力するものは、比較的簡単で、1件200円位という高単価だと聞きました。私に出来るか自信はありませんが、大変興味があります。

データ入力 (さいたま さん)

データ入力を選択した理由は、まず自分は(自己流ですが)ブラインドタッチが出来るので、文字入力だと早く済むからです。次に、手作業内職以外でも、例えば現にこのアンケートに対応している様に、文書入力作業にも慣れているからです。

データ入力 (みどり。 さん)

もともと指を動かすことが好きでなので、パソコンの入力作業が大好きです。入力作業は、やっただけ(何件入力のような)仕事の結果が見えるので、充実感もあります。在宅での仕事があれば是非やりたいと思っています。

データ入力 (kazuya さん)

"手書き資料のデータ入力などをやってみたいです。一文字が中々高単価なのと、すでにある資料をパソコンに入力していくだけなので、後は自分のタイピングスピードと正確さ次第で報酬が上がっていくというのは魅力的です。"

pcでのデータ入力 (kyomihei さん)

内職で一番スキルを活かせる内容だと思うからです。普段は会社員をしていますが、平日の夜や休日の空いた時間を使って内職ができればと思っています。普段の業務はpcを使った事務作業が多く、内職をするにあたってpcを使う業務が一番取り組みやすいと考えます。

データ入力 (Kacek さん)

MP3などで音源を取得し、それを文章として手打ちする。納品形態はtxtやexcel以外にも携帯メール、最近はラインでというのもある。音源は会議資料から、一般的な公聴会みたいなものもあり種類は豊富。セキュリティの面から、本人確認や秘密保持契約を結ぶ場合も多い。

ラベル貼り・箱の組み立て・袋詰め・封入れ・データ入力・洋裁など (さゆ さん)

"以前より単純作業が好きなのと手先の器用さを生かせられる仕事がしたいと思っておりました。子供が小さいのもあり、家でできる内職はとても興味があります。昔、母がニットのフリンジを付ける内職をやっていたのを見て育ったのもあるかもしれません。"

データ入力 (ゆんちゃん さん)

アンケートのデータ入力をやりました。膨大な紙の資料が配達されて、いろいろな人が答えた手書きのアンケートを数字化していくのです。1から100までの人のアンケートで何番が何人、というような仕事でした。エクセルの表に数字を入力していき、間違いがないか、2回繰り返します。1度目のデータと2回目のデータがもし違っていたらエラー表示が出るのでわかりやすいです。たくさんはありませんでしたが、何も考えなくてもできる楽しいお仕事でした。

データ入力 (リョウさん さん)

仕事でいつもパソコンを使用しています。使用目的としましては、インターネットで調べて事をしたりするぐらいです。文字入力は早く入力することができません。データ入力の内職をすることで必然的に文字や数字を入力しなければいけないので、やっていくうちにキーボード入力が早くなることができ、またPCの操作に詳しくなれそうなのでデータ入力の内職をやってみたいです。

ネットで在宅のデータ入力 (プッコタン さん)

日払いの派遣バイトに登録していますが、交通費は自己負担です。さらに、実際仕事をしてみると現場ではいじわるをいう人もいます。交通費もかからない、いじわるもない在宅ワークに興味があります。データ入力の仕事はしたことあるので、在宅で環境がととのったらしてみたいです。






スポンサーリンク